<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

湘南モールフィル 10月

相変わらず、記事を書いては送信時に消える、という状態が

続いております(涙)

とってものんびりした更新で恐縮です。



10月19日に湘南モールフィルというショッピングセンターで

絵本講座を行ってきました。

7月から月に1回づつ、絵本講師の神奈川支部の仲間と行っています。



毎回テーマに沿った絵本と手遊びを、読み聞かせの良さと合わせて

ご紹介しています。

今回のテーマは「体験に導いてくれる絵本」



子どもの成長において、様々な体験の大切さは計り知れないものがあります。

特に幼少期においては外遊び、それも水遊びや泥遊びなど、

「汚れるからやめて~!」と言いたくなる遊びほど大切で、

子どもの自我を育ててくれ、後の心の成長にもつながります。



そこで、そのような体験をしたくなるような絵本をご紹介しました。

その中の一部です↓


「おにぎり」

おにぎり (幼児絵本シリーズ)おにぎり (幼児絵本シリーズ)
平山 英三 平山 和子

福音館書店 1992-09-15
売り上げランキング : 9356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「でんしゃはうたう」

でんしゃはうたう (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)でんしゃはうたう (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
三宮 麻由子 みねお みつ

福音館書店 2009-04-10
売り上げランキング : 111285

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「おさんぽおさんぽ」

おさんぽ おさんぽ (0.1.2.えほん)おさんぽ おさんぽ (0.1.2.えほん)
ひろの たかこ

福音館書店 2008-06-20
売り上げランキング : 299193

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「こぐまちゃんのみずあそび」

こぐまちゃんのみずあそび (こぐまちゃんえほん)こぐまちゃんのみずあそび (こぐまちゃんえほん)
森 比左志 わだ よしおみ わかやま けん

こぐま社 1971-11
売り上げランキング : 101481

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




などです。


どれも1歳~4,5歳くらいのお子さんに楽しんでいただけると思います。

「でんしゃはうたう」は、電車に乗るのが好きな子にはたまらないかも♪

電車に乗っているときに耳にする音たちが、全て文字になっています。

踏み切りは「ねん、ねん、ねん・・・」と書いてあり、

実際に電車に乗ったときに意識して聞くと、そう聞こえました!

読むのにちょっと練習が必要な(笑)、楽しい絵本です☆



次回の講座は11月26日(月)

1時~2時半です。

FILL CLUB 会員になっていただく(無料)と、申し込み制で受講できます。

他にもお子さん連れで参加できる講座が、たくさんあるようです。

お近くの方はぜひ♪




読んでいただきありがとうございます♪
「子どもへの読み聞かせ」というランキングに参加しています。
↓ ポチッとしていただくとありがたいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
[PR]
by tainami329 | 2012-10-30 00:00 | 絵本教室

ここ2週間のお気に入り(3歳の娘)

またまたパソコンの調子が悪く、記事を書いたのに

うまく送信されずに消えてしまうという、悲しい事件(ミニ)が

数回続きました。

今回はうまく送信されますように。



またご無沙汰してしまいましたので、ここ2週間で

娘に読んだ絵本の中で、お気に入りの数冊を

簡単にご紹介します。



まずは「かえってきたカエル」

かえってきたカエル (ピーマン村の絵本たち)かえってきたカエル (ピーマン村の絵本たち)
中川 ひろたか 村上 康成

童心社 2000-04
売り上げランキング : 383068

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この絵本は「ピーマン村の絵本たち」というシリーズで、

このシリーズはどれも面白いと思いますが、我が家では

この「かえってきたカエル」がダントツ人気ナンバーワンです☆

お兄ちゃんも以前、この絵本を気に入ってよく読んでいました。

園長先生のオトボケぶりと、雨のおさんぽの楽しげな様子がほのぼのして素敵です♪




そして「もりたろうさんのじどうしゃ」

もりたろうさんのじどうしゃ (ちびっこ絵本 3)もりたろうさんのじどうしゃ (ちびっこ絵本 3)
おおいし まこと きただ たくし

ポプラ社 1969-06
売り上げランキング : 94098

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


郵便配達のお仕事を定年退職したもりたろうさんが、

自動車の免許を取り、古い中古車で出かけるお話です。

道中、銀行強盗に出会ったり、車が海に沈んでしまったりと

様々な出来事がありますが、起承転結がはっきりしているので

気持ちよく読めます。



定年退職したおじさんが主人公という、珍しい設定なのですが、

子どもは年齢関係なく感情移入できるのですね☆



ちなみにこの絵本も、お兄ちゃんがかつて好きだった本の一つです。

兄妹だから好みが似る、というよりは、いい絵本は子どもに愛される

という方が正解だと思います。




最後は「からすのパンやさん」

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))
加古 里子

偕成社 1973-09
売り上げランキング : 1985

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私も子どもの頃に読んでいた、息の長い名作ですよね。

やはりと言うか、当然と言うか、いろいろなパンでいっぱいのページが

お気に入り(食いしん坊の娘ですから!)

端から全部のパンの名前を読まされ、どれが好きかとか、どれを食べたいかとか

いろいろ質問されたり語られたりします。

「ちーやんはねー、・・・」と選びだすと長い長い!

ストーリーはどうでもいいのか?!と思ってしまうときも(多々)ありますが、

この楽しみ方も正解なんだろうな~



「明日のお昼はパンにしようね」と言い合って、いつも終わります。

幸せな気持ちになれる絵本ですよね☆




この3冊を、この2週間で何回読んだことだろう・・・

カエルの話はほぼ覚えてしまったかも。




どれもおすすめなので、また機会があればもっと詳しくご紹介しますね♪



読んでいただきありがとうございます♪
「子どもへの読み聞かせ」というランキングに参加しています。
↓ ポチッとしていただくとありがたいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
[PR]
by tainami329 | 2012-10-18 23:32 | 今日の絵本

10月のよむまむ♪

10月12日、よむまむを行ってきました。

今回はキャンセルの方もあり、3組の皆さんが参加してくれました♪


まずは手遊び☆

今回は「げんこつやまのたぬきさん」♪


そして、食欲の秋にちなんで、食べ物絵本を2冊読みました。

e0256223_22223854.jpg




その後、字の無い絵本をご紹介♪

うちのお兄ちゃんが小さい頃、繰り返し読みたがった絵本の中で

字の無い絵本の締める割合が案外高かったのです。


何となく読みにくい印象のある「字の無い絵本」ですが、

今回はその読み方をご紹介してみました。



今回も子ども達はじっくり聞いてくれていて、読み終えた後も

「もう一回」と持ってきてくれて、とても嬉しかったです。



そして、手作りスキンケアは「クレイパック」

泥のパックが自分で作れるとは!それもとっても簡単に♪

これから乾燥の季節、スキンケアにも気を使いますよね。



お待ちかねのおやつは「白桃烏龍茶と芋ようかん」

e0256223_22245954.jpg



お腹の空いた時間にぴったりのおやつです♪

子ども達も美味しそうに食べてくれて、その表情にまたもや癒されました。



今回は3組と少人数でしたので、その分ゆっくり、いろんなお話が出来ました。

同じような年齢の子育てをしている私には、共感できるお話がいっぱい。

こんな時間を共有しつつ、お互い楽しく子育てしていきたいですね☆


いらしていただいた皆さん、ありがとうございました。

今年も残すところあと2回です。

またお会いできるのを楽しみにしています♪♪



読んでいただきありがとうございます♪
「子どもへの読み聞かせ」というランキングに参加しています。
↓ ポチッとしていただくとありがたいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
[PR]
by tainami329 | 2012-10-13 22:29 | よむまむ

うどんのうーやん

またまた更新が滞ってしまいました。

最近読んだ絵本で印象に残ったものを

まとめてご紹介したいと思います。



まずは、「うどんのうーやん」

うどんのうーやんうどんのうーやん
岡田 よしたか

ブロンズ新社 2012-08
売り上げランキング : 6711

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前ご紹介した「ちくわのわーさん」の続編です。

「ちくわのわーさん」は娘が気に入って、何度も読んだものでした。

今回はどうかな~?



きつねうどんの出前が入ったうどんやさん、人手不足のため

うどんの「うーやん」は自分で出前にでかけます。

うどんはあつあつが美味しいし、麺も伸びないようダッシュで行く「うーやん」。


道中、様々な食材に出会い、いろんなドラマが生まれます。

アンパンマンのようなシーンあり、関西人らしく人情味あふれるシーンあり、

懐の広い「うーやん」です。

最後には新メニューまで登場!我が家にもぜひいて欲しいキャラクターです。



「ちくわのわーさん」のときは、ラストまで「わーさん」の出かけた先と目的は

わかりませんでしたが、今回は最初から目的がわかっていて、それで余計に

「このオチはどうなるのかな??」と期待してしまいます。

その期待を大きく裏切ることはなく、楽しく読み進めました。

が、・・・娘は「わーさん」の方が良かったみたい。

読み終えてすぐに「わーさん、よみたい」と言っていました。

3歳には楽しみきれなかったかな?

ちなみに、お兄ちゃんはウケてました。



それにしても・・・私の読む関西弁は物足りない。

お兄ちゃんが後でパパに読んでもらったのですが、そっちの方がだんぜん

しっくりきました(パパは関西人)。

一応5年関西に住んでいたのに、全然関西弁が上手くならなかったのが

いまだに残念です。




娘&お兄ちゃんが取り合いで読んでいたのが

「なく虫ずかん」

なく虫ずかん (みるずかん・かんじるずかん―金の本)なく虫ずかん (みるずかん・かんじるずかん―金の本)
大野 正男 佐藤 聡明 松岡 達英

福音館書店 1991-06-20
売り上げランキング : 214564

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この絵本は、お兄ちゃんが幼稚園の頃、気に入ってよく読んでいました。

もう2週間前になりますが、まだ残暑厳しかった頃の夕方に、

虫の声が聞こえてきました。

そのときたまたま来ていた母は、「コオロギの声よ」と言います。

あまりにきれいに聞こえるので、お兄ちゃんと探しに外にでたら、あれ?声が小さくなった。

なんと、家の中で鳴いていました。洗面所で!

どこから入ったのでしょうねぇ。



姿がまだ見えないときに、何の虫か当てよう!と、お兄ちゃんが持ち出してきたのが

この絵本。虫たちの鳴き声と姿が、とてもリアルに載っています。

コオロギではなく、スズムシの声っぽいね、と結論にいたりました。

そして、洗面所にいたのは、確かにスズムシ(っぽい)!

母がつかまえて外に出てもらいました。


虫が苦手な私にはビックリ!でしたが・・(母がいて良かった!)、

秋の始まりを感じさせる出来事でした。



それにしても・・・お兄ちゃん、この絵本を読んでいたのは4,5年前なのに、

存在を覚えていたんだなぁと、ちょっと感心。

絵本を買ってきても、子どもの食いつきが悪いと「ちょっと失敗したかな」と

親は残念に思ってしまいがちですが、子どもの興味は日々変わっていきますから

後でこんなふうに楽しめるときがくるかもしれません。

慌てて人に譲ったりせずに、ぜひ本棚にとっておいてくださいね。



もっといろいろ読んでいたので、また後日ご紹介します~



読んでいただきありがとうございます♪
「子どもへの読み聞かせ」というランキングに参加しています。
↓ ポチッとしていただくとありがたいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
[PR]
by tainami329 | 2012-10-07 21:49 | 今日の絵本